2010年09月20日

誰に似たの?

長いこと動物と寝食を共にして初めて気がつくことがまだまだ毎日のようにあります。

ふふふ・・・
わかってきたぞ。

今、「全力」で私に甘えることに懸命なマイケルジャクソン 生後4ヶ月のこの子も、
そろそろ新しい成長の段階に差し掛かってきたようです。

20100909r_m1.jpg

     りえちゃんに抱っこされて。
     すでに「誰でもOK」の心境ではないみたい。
     この子はもともと千夜ほど抱っこ好きではありません。

彼の心の中に、確実に何か新しいものが芽生えてきている。
私に必死に全力で甘えながらも、なんとなーく・・・
「この人は母ちゃんだけれど、自分やルカやちぃ姉ちゃんとは違うようだ・・・」と、
私をじーっと硬い表情で見つめるようになってきました。
ただただ無邪気な仔猫ではなくなってきているのです。

20100910mj1.jpg

     案外シリアスなオス猫に成長したりして。
     この顔で。いいけど。
     「まーきょにゃ、色々聞きたいことがたくさんあるような気がするにゃ・・・」

そんなまいこ〜に比べると、
野良ちゃんファミリーとの生活が長かったルカちゃんは、
最初から承知済みだからなのか、かえって迷いや疑問は感じていなさそう。
いたってのんき、陽気、屈託がない感じです。

20100915lu1.jpg

     ルカちゃんの口角はロシアンのようにきゅっと上がっているので、
     いつでも微笑んでいるように見えます。
     「りゅか、笑ってにゃいもん」
     目を瞑っていてもかわいいんだから、っんとにもう!
     鼻の頭は傷ではありません。濡れると黒く変色するのでいつも違う傷のように見えます。

20100915mj1.jpg

     ・・・なのに、まいこ〜のねむねむの顔ときたら!この立派な鼻!
     あ、遠慮なく笑っていいのよ〜
     「にゃにがおかしいのにゃあ?」
     ぶちゃいくなほどかわいいというのもまた真実で。

20100914lu2.jpg

     しかも、ルカちゃんは色っぽい。ときた・・・
     おとなしいにゃんこであることには変わりないけれど、
     まいこ〜に負けず走るし、はしゃぐし、決して脆弱な感じではなくなりましたよ。

そんなBOYSたちが日々大きく成長していくのを千夜は私よりももっと確実に見ていて、
千夜も私と同様に「もう赤ちゃんじゃなくなってきている」と感じているのかも。
彼女の心の内が見えるような気がする。


よくペットは飼い主に似る、というけれど、
ずっとうさぎたちも多頭飼いしていて感じたのは、
本当に飼い主に似てしまう子、というのはある条件下で起こる現象ではないか、と感じている。

飼い主と自分と、1対1の関係性を持った子だけが良くも悪くも飼い主にリスペクトされる、と
私は感じています。

これまでの子たちの中で、「自分に似ている」と感じたのは初代うさぎのあちゃと、
2007年に亡くなったテポドン。
この子たちは一時期他に仲間もいなく、一人っ子として過ごした期間があるのです。
その他の、一人っ子の期間を経験したことのない子たちは、
ほとんど飼い主に似る、という感じにはならなかった。

だから今、うさぎのラムタラも炎龍もモルモットのののちゃんも、
けっして飼い主の私の影響が色濃いと感じるものはないし、
それはまいこ〜やルカちゃんも同じ。

20100909f_n3.jpg

      「あだすらがおがざんに似るわけ、ないでそ」   
      「でちょ」

で・・・
今、「あぁ・・・自分に似てる・・・」と嘆かわしく感じるのは、実は千夜。

20100916chi1.jpg

      「え?ちぃが誰に似てるとにゃ?」

彼女は長いこと猫族としては1匹きりで、その分、今のまいこ〜やルカちゃんとは比べものにならないくらい、
私と1対1で密接に暮らしてきたからなんだろうと思うのです。

あちゃ、テポ、千夜―
共通しているのは「強情」「素直じゃない」「怒りっぽい」「(特定の対象に対して)情が深い」

・・・なんだか非常に申し訳なく思うのでした・・・

20100916f_c1.jpg

      「あんだもお気の毒です」
      「気の毒と言われてもにゃ・・・そうなのにゃ?」





ニックネーム Lin at 20:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

巨大化ホルモン注入kiss

やっと涼しくなってきました。
と言っても、日中はまだまだ日差しがきつく、いつもの9月中旬とは思えない気温ですが。

20100909f_n2.jpg
     「あだすらもやっと扇風機ストップしたです」
     「あれ?こっちはにゃんこ専用ブログぢゃないでちゅの〜?」
     ま、いいじゃん、どっちでも。
     飼い主もうほとんど見分けもつかない状態なんだもん。

20100909f_c2.jpg
     「ママは時々、ちぃのことを“にこちゃん”と間違って呼ぶことがあるにゃ」
     「あんだとぞっくりの毛並みのうさぎがいたらすいですよ」
     じょりじょり炎龍の耳をなめる千夜。

先日生後3ヵ月半で2度目のワクチン接種を受けたマイケルジャクソン、
生後6ヶ月の平均体重に匹敵する2.4kgという記録?に戦慄していた私ですが・・・

20100904mj1.jpg
     「大きくなれと言うたのは、お母ちゃんにゃ!
     お母ちゃんのチューが原因だとみんな言うてるにゃよ」
     ええい、うるさいな・・・

20100909n_m2.jpg
     「そうでちゅ。まーくんのせいぢゃないでちゅわ。おかあちゃまのちゅーよ」
     ・・・ののちゃんまで・・・あんたも女の子のモルとしては巨大だもんね・・・

まいこ〜の兄弟のルカちゃんは、生後3ヶ月の最初のワクチン接種時で1200gしかなかった・・・
つまり、まいこ〜と700gくらいの差があったわけで・・・

生まれてほとんどすぐに私に育てられたまいこ〜と、
3ヵ月近くまでオッパイやゴハンが十分ではなかったルカに差が出るのは仕方ないとしても、
やっぱりなんとかまいこ〜に追いついてほしい。

20100904m_l1.jpg
     ルカはふかふかしているので大きく見えるけど、
     実はまだまだガリガリちゃんなんです。

いや、ここまで大きくならなくていいから、せめて差が縮まっていてくれればなんとなく安心、と
来週の2度目のワクチン接種時の体重測定に期待している私。
(あえてうちの体重計では量らないの)

20100911lu1.jpg
     期待するのには根拠がある。
     私の信頼のおける腕秤ではちょうど2000gくらい。
     誰よりも一番食べているし、ここ最近はとっても活発に走り回るようになったんです。
     「ママ、おっきくなるクスリのちゅーをしてにゃ」
     さあ、ちゅっちゅっしまくるぞ。

20100905lu2.jpg
     で、あとは巨大化の呪文を唱えて寝かせつけます・・・
     「あぁ〜ん、カラダがむじゅむじゅするにゃ〜」
     寝て起きたら、100g増えてるよ。←(大嘘)


ニックネーム Lin at 02:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする